· 

全米ヨガアライアンス認定RYT200ヨガ指導者養成講座リリース

\ SHARE /


講座終了後にはきっと“自然と誰かにヨガを伝えたくなる”でしょう。


お待たせしました!

渡邉智美・湊有紀・湊洋二  メイン講師による全米ヨガアライアンス認定RYT200指導者養成コースの開催が決定しました。

 

RYT200認定資格とは?

 

RYT200とは、全米ヨガアライアンスが認定する200時間のヨガインストラクター養成トレーニングです。ヨガの基本的な考え方やインストラクターになるための基礎トレーニングを学ぶことができます。

 


EARTH YOGA StudioのRYT200の特徴


 

古代インドから受け継がれたヨガの叡智を実生活の中で無理なく自然に取り入れ、現代人の生活に根ざした知恵として、分かり易くシェアしをします。

 

どんな方に対しても“寄り添う”ことを大事にし、初心者や運動が苦手な方でも、ヨガを続けたくなるようなクラスを提供しています。

そんな講師の育成を目指し、本講座ではヨガの本質・叡智を学び、実際に生活に、またご自身の指導に生かしていける実践的なスキルを身につけることを目的としています。現時点ではヨガ講師を目指していない方でも、講座終了後にはきっと“自然と誰かにヨガを伝えたくなる”でしょう。

 

講座の主役となるのは、それを体験する「あなた自身」。自分自身に対する理解/愛を確立させることを大切にしていきましょう。

コースが終了する頃には、より健康的なライフスタイルや、気まぐれな心との付合い方、より調和的な関係を築くことが容易くなるかもしれません。

 

じっくり5ヶ月かけて「ヨガとはなにか」「ヨガを教える技法」について考察。現実的なヨガの恩恵が肉体面での変化に加え、周りとの関係、自分自身への認識といった多種多様な側面へ展開していくことを理解しそれを他者へ伝えていける言語的、非言語的スキルを身につけていきます。

 

本講座のプラクティスの中心は、今、どのヨガスタジオでも人気のヴィンヤサフローです。ヴィンヤサフローとは太陽礼拝を代表とする一呼吸一動作で動くヨガです。ヴィンヤサフローと一言で言ってもそのタイプは様々です。

ハタヨガはもちろん、瞑想・ヨガニードラ・陰ヨガ・リストラティブヨガなどの要素も含まれています。このトレーニングを受講することで自分がどんなヨガを教えていきたいのか?また、プラクティスで続けていきたいのか?が明確になります。

またヴィンヤサフローをしっかり習得すると、ハタヨガクラスももちろん指導できるようになります。

 


こんな方にオススメです


✔︎働きながら心身ともに健康になりたい方

✔︎ヨガを生活にとりいれたい方


✔︎すでにRYT200をとったが、スキルの面で不安がある方


✔︎自分のためにヨガを学びたい方


✔︎本格的なヨガを学びたい方



✔︎仕事をするために、スキルとビジネス面で即戦力がほしい方


✔︎卒業後も繋がりがほしい方


 


講座プログラム


1.ポーズの理解を深め、ヨガの基盤をつくる

 

ヨガとは何でしょうか?なぜ、どのように心と体に効いていくのでしょう?すぐれたヨガの指導者になるには、能動的な自己練習が欠かせません。クラスで言われたように自分の体を動かすことの代わりに、主体的に自らの体を感じながら練習を始めること。内なる声に耳を澄ませながら、この一瞬一瞬にとどまること。その体験こそが、あなたの内にある叡智を目覚めさせ、積み重ねることで、強固な基盤となってヨガを指導することの礎となります。

古典的なポーズの形態を、そのまま教えることにこだわらず、人それぞれの体の違い、年齢的なことや、疲労の度合いに合わせてポーズを調節する方法、補助器具を使うセラピー的なアプローチなどを自分たちの体を通じて体験します。

 

2.指導技法

 

ヨガ指導にとって大切な点は、安全面を確保しながらもヨガの効果をしっかりと引き出し、同時に心が満たされるような体験を生徒さんが味わう機会を継続的に提供することです。そのために必要な指導の技法をさまざまな角度から考察します。インストラクションの出し方、言葉の選び方、テーマにそったクラス・デザインの技法など、クラスの中での立ち振る舞い方など、効果的なクラスづくりにまつわる様々な点について考えていきましょう。

また、生徒さんを尊重するコミュニケーション/関わり方、“帰って来たくなるような”クラス作り、アジャストの技法やパートナーヨガなどについて学びます。

 

3.解剖学

 

ヨガ指導に役立つ解剖学を学びます。筋肉、骨格、関節、筋膜が何なのか、体の構造を一から学ぶことで、より安全で効果的なヨガを、自信を持って伝えられるインストラクターになりましょう。

主要な筋肉の仕組みと働きを理解し、相反神経抑制、最大収縮・最大弛緩etcの法則を学びます。呼吸の解剖生理学や、代表的なけがや疾患の説明と禁忌、癒す効果が期待できるアーサナの提案など。ただ専門用語を丸暗記する「勉強のための解剖学」ではなく、ヨガを指導するにあたって役立つ「生きた解剖学」を学びます。自分の体に手を触れ、生徒同士で筋肉や骨の動きを探るワークを行います。

 

4.ヨガの歴史、哲学、倫理学

 

誤解を恐れずに言えば、インドのヨガをそのまま日本で教えることは、実際のクラスを街中で指導する日本人インストラクターにとって、ほとんど意味はないように感じます。インドでのヨガはヒンズー教の文化と深く結びつき、それに対して面白く感じる人もいれば、それがヨガを遠ざける理由になってしまう人も初心者には数多くいるからです。

限られた時間の中で、ここではより現代的な視点からヨガの歴史や哲学を学びます。ヨガ的な「ものの見方」を知ることで、凝り固まった価値観がやわらぎ、より生きることが楽に、とらわれのない心になったとおっしゃる方も多くいます。

自分の心を整え、自分自身に対する暴力を終わらせることが大切であり、それこそが悩みの解消にも関わっています。ディスカッションを通じてヨガ的な心の扱い方、現代人のヨガ練習者である私たちがヨガを指導する意義と、倫理的な側面について考察しましょう。

 

 

5.ヨガ的なライフスタイルとアーユルヴェーダ

 

"食事やライフスタイルの積み重ねが今の私たちのあり方を作っていますから、当然それらをヨガ的/より調和的なものに整えることで、体重が変化したり、不眠が改善したり、ストレスとの付合い方が上手になる方も多い訳です。

健康的な方向に自身を整えるヒントが、古来のインド伝承医療であるアーユルヴェーダには詰まっています。ヨガの姉妹科学である基本的なアーユルヴェーダの考えを学びます。白湯飲み、オイルマッサージ、食事のヒントなど、自分自身を調和へと導くセルフケアを実践し、講座期間中実践していただきます。

 

6.ティーチングの実践と指導について

 

期間中、小グループにわかれて指導実践を行います。はじめは慣れなくて当たり前!一つのポーズを指導すること、から少しずつ始めましょう。講座の最後には75分のサンプル・クラスが指導できるように、フィードバックを重ねながら指導の実践に取組み、卒業後すぐに活かせる実践的なスキルと自信を身につけます。

また、講座終了後にヨガクラスを開講するために役立つプロモーションの考え方について、ディスカッションを行ないます。

 

7.マインドフルネス

 

生き方であり在り方に通ずるマインドフルネス。
慢性痛へのマインドフルネスストレス低減法の効果が報告されたことをきっかけの一つに、医療現場を中心とする様々な領域で、理解が広がっています。
これを実践することで、心身の健やかさや、人生の満足感、内側からの強さなどを育み、不安や抑うつ、共感疲労や燃え尽きを予防できることも知られています。
マインドフルネスと心の健康を調べる中で、近年では、医学・心理学領域の臨床研究を通じて、セルフ・コンパッション(自分への思いやり・慈悲)が重要な役割を担っていることも分かってきました。
知恵と慈悲は両翼であり、ヨガ講師の資質としても欠かせないものです。

 

8.ヨガビジネスの始め方

 

ヨガを指導する立場になる時に、必要なのはヨガ自体の知識だけでしょうか?実はそれだけでは不十分。ヨガを指導する際は、自分が学んできたものを「伝える力」も必要になります。

 

ヨガ指導者養成講座を卒業した後、もっとも多くの方が困るのが「どうすればクラスを持てるのかわからない」「どうやって集客したら良いのかわからない」というところです。ヨガティーチャーが「ヨガを指導できる」のは当たり前であり、養成講座を卒業してすぐは「当たり前がやっと身についた」状態です。 そこから一歩抜きん出るために必要なのが、自分が学んできたものを""伝える力""であり、それを学べるのが「ヨガビジネス講座」です。

 

 


講座概要


開催日時

《週末コース》 2020年5月9日(土)、5月10日(日) 、5月23日(土)、5月24日(日)、6月6日(土)、6月7日(日)6月20日(土)、6月27日(土)、7月4日(土)、7月5日(日)、7月18(日)、7月19日(日)、8月1日(土)8月2日(日)8月22日(土)、8月23日(日)、 9月5日(土)、9月6日(日)9月19日(土)、9月20日(日)、10月3日(土)、10月4日(日) 

全て9:30〜18:30

 

*若干の日程変更がある場合があります。予めご了承ください。

RYT200のスケジュールは基本的に土・日・祝で開催されますので、働いている方でも取りやすく設定されています。もし、この中の日程でどうしても都合のつかない日程がある場合はご相談ください。

 

 

またRYT200の一部レッスンは、ワークショップ、TTC、集中講座として一般の方に開放されます。

 

受講料:350,000円(税抜き)

※再受講100,000円(税抜き)

※講座修了時に修了証を発行いたします。

 

お支払い方法は銀行振込に加え、各種クレジットカード決済による分割払いもご用意いたします。

 

持ち物

・色鉛筆

・インテグラル・ヨーガ パタンジャリのヨーガ・スートラ [ サッチダーナンダ ]

・ヨガマット(レンタルご希望の方は300円※要予約)

・筆記用具

・動きやすい格好のお着替え

・タオル

 

■キャンセルポリシー

・キャンセルは、原則として≪1週間前までに≫ご連絡をお願いします。

・キャンセルの場合は、メールもしくはお電話でご連絡ください。

・お振込後のキャンセル返金はお振込手数料を差し引かせて頂いております。

 【キャンセルポリシー】

 ◎受講料返金の際には発生する手数料はお客様のご負担とさせて頂きます。

 ◎キャンセル料:開催日含む31日前から30%、開催日2週間前キャンセルは50%

 前日当日100%

 

 ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

<注意事項>

当日受付時に、クラス参加にあたって同意書へのご記入をお願いいたします。

レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。

多くの方にご利用頂く関係上、ご希望される温度での調整が難しい場合がございます。各自、上着、ブランケットなど、保温できるものを必ずお持ちください。

会場の受付は講座開始20分前からとなりますのでご注意ください。

録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力、お願いいたします。

 

妊娠中の方のご参加も可能ですが、主治医にご相談の上、ご自身の判断の下でおこなってください。

 


講師紹介


渡邉智美(Tomomi Watanabe)

栃木県那須塩原市出身。EARTH YOGA Studio主宰。

心身の不調や周囲との調和に悩んでいた10代後半にヨガに出会い、忙しい毎日の中で自分の体と心に向き合う大切さを知る。2013年から中島正明氏に師事し、全米ヨガアライアンス(RYT200)取得。同年栃木県那須塩原市にて”EARTH YOGA"を立ち上げる。育児とインストラクターとの両立のなか年間3000人以上にヨガ・瞑想を指導。2017年10月栃木県那須塩原市にヨガ専用スタジオEARTH YOGA Studioをオープン。 「自分を愛し 心を育む」を企業理念とし、生徒様のカラダとココロの成長に携わっている。

ヨガだけでなく「健康」のために予防医学として食事(マクロビオティック、薬膳、アーユルヴェーダなど)や東洋医学、アロマセラピーも学び運動だけでなく生活面全般の指導に勤めている。

パーソナルトレーニングも定評があり人気で現在3ヶ月待ち。

自身の経験から女性の健康と美しさをサポートするために様々な視点からお伝えしています。


湊 有紀(Yuki Minato)

ダイエットの為に通い始めたスポーツクラブ…そのプログラムのひとつだったパワーヨガを受けたのが私とヨガとの出会いでした。カラダはもちろん、何よりココロが日増しに変化していくのに、驚いたのを今でも覚えています。StudioINEX(INHALE×EXHALE)を開設し、それをきっかけにアシュタンガヨガ、ケン・ハラクマ先生に出会います。それ以降ケンハラクマ先生を師事。 IYC札幌主宰。(現在は閉校)

現在は「月経血ヨガ&美脚美尻骨盤ヨガ」を考案し、札幌から活動の場が各地へと拡がり、ケンハラクマ先生のヨガスタジオIYC表参道にて、RYT200養成コースのメインティーチャーとして指導する等、指導者育成にも努めています。目の前にあることを楽しみ、「待つ」事ができるからこそのさまざまな風になびく事での折れない強さ、それが彼女の魅力であり、多くの人から支持される理由なのでしょう。また日々のヨガの練習を続けながら、ひとりの女性として、妻、母親として、何役もこなす彼女だからこその言葉はヨガそのもの!その彼女の活きた言葉が多くの人を癒し、生きる力をくれ、生きる楽しさ素晴らしさを伝えてくれます。

ヨガを通して生き方の提案は、老若男女問わず、ヨガをヨガとして全ての人に届ける熱い気持ちは、彼女の雰囲気とは異なり、指導が始まるや否やその空気感が一変します。凛とした空気に一気に包まれ、一言一言に心が震え、まるでその空間感が心と身体の処方箋!ぜひ一度、彼女の空気感に触れてみてくださいね。


湊洋二(Yoji Minato)

東京都出身 現在札幌在住

生まれ育った東京から札幌へと拠点を移し、その翌年に“INHALE×EXHALE”をスタジオオープン。まもなくして衝撃的な出会いを果たします。それが「ケン・ハラクマ氏」「アシュタンガヨガ」でした。以降ケン・ハラクマ氏を師事。2009年 11月にIYC札幌(インターナショナルヨガセンター札幌)、 2014年 01月には富山に Yoga Studio LA sMiLeをスタジオオープンします。

現在は札幌と富山、東京を拠点に企業研修やイベント、各地ワークショップや養成コースなど指導者育成の場が拡がっています。また独自に「美脚美尻骨盤ヨガ&月経血ヨガ」考案し、ヨガの普及に努めています。そして今まで多くの生徒を育成、指導してきたからこその講話は、私たちの身近な生活に例を置き換えてくれ、また角のない丸みのある押しつけのない話は、とてもわかり易く、知らず知らずのうちに引き込まれていきます。リピーターが多く、支持される理由なのでしょう。

またもうひとつ魅力が身体への洞察力とその導きです。ひとりひとりの身体の違いを見極め、個々に合った導き…特にアジャストメントは是非ご体験ください!その多くから整体で施術されているようだと良く耳にするほど。提唱する「エネルギーワーク」「対極」がその答えのようです。あえてここの説明は割愛させえて頂きますが、是非クラスに来てご体感ください。

オフィシャルブログ晴れ時々ヨガ https://ameblo.jp/inhalexexhale/


 栃木県那須塩原市のヨガスタジオ

 

/  ADD:那須塩原市中央町2−22  3階

/  TEL: 050-3631-2889

Copyright © EARTH YOGA  All rights reserved.